人参葉っぱの鶏胸肉ムニエル【#野菜であと一品

春と秋の短い期間限定になりますが、人参を葉っぱ付きでお届けしています。
セリ科の人参は、葉っぱも風味豊かで美味しいんです。
一押しの食べ方は「天ぷら」未体験の方はぜひ、お試しください!損はさせませんよ♪
ただ、わさわさと繁った人参の葉っぱは、天ぷらだけでは食べきれない量なので、他にも美味しい食べ方をご紹介します。

人参の葉っぱの風味を邪魔しない、脂肪が少なくタンパク質が豊富な「鶏胸肉」と合わせてヘルシーな一品に。鶏胸肉はブライニング(海水に近い濃度の水に肉を漬け込むことによって肉の筋繊維をやわらかくし、筋細胞内に水分を吸収させる)してから、人参の葉っぱと片栗粉でコーティングし焼くことで、風味よくしっとりジューシーに仕上がります。

人参の葉っぱは油との相性がよく、鶏肉にたっぷり纏わせこんがり焼くことで風味が存分に楽しめます。

<材料>
・人参の葉っぱ お好みで
・鶏胸肉 200g
・片栗粉 大さじ2
・塩 小さじ1

<作り方>
1.鶏胸肉をブライニング液(分量外・水500mlに対して塩・砂糖を5%(各25g)ずつ溶かす)に1時間以上漬ける。
2.1.を繊維に沿って細切りにする。
3.2に粗みじん切りにした人参葉っぱと片栗粉を全体的にまぶす。
4.油を引いたフライパンで弱火〜中火で焼く。あまり触らないで焼き目をつける。焼き上がったら塩を振る。

片栗粉が鶏肉の旨味を閉じ込め、人参葉っぱをしっかりくっつけ、カリッとした食感を作ってくれます。いい仕事してくれますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です