オクラとしめじの煮浸し【#野菜であと一品】

ツルッと喉越しの良い組み合わせ

夏のネバネバ野菜の代表格のオクラ。刻まずに1本そのまま煮浸しにして、柔らかい繊維にたっぷり含まれたお汁と、オクラの控えめな甘みのある味わいがとても美味しいです。シメジを合わせると旨味と食感の違いがまた楽しい1品です。

<材料>
・オクラ  適量
・しめじ  適量
✳︎しょう油 適量
✳︎みりん  適量
✳︎水    適量
(めんつゆでも可)

<作り方>
1.水で洗ったオクラに塩(分量外)をまぶして軽く揉む。(表面の産毛を擦り落とす感じ)ヘタ部分を切り落とす。
2.しめじを石付きから外し、食べたい分だけ用意する。
3.鍋にオクラがひたひたになる分の水を入れ、しょう油・みりんでお好みの味にして沸騰させる。(みりんの酒くささを飛ばす)沸騰したら1.2を入れ、好みの固さに煮る。

容器に入れて粗熱が取れたら、冷蔵庫でしっかり冷やすと美味しいです。

「食は人を良くする最強の習慣」

だから、新鮮無農薬野菜が家に届くと無理なく習慣化しやすいです。
あるまま農園の無農薬<農家直送>野菜宅配でお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です