ベースになるさっぱりポテトサラダ【#野菜であと一品】

ベースになるポテトサラダ。ここからマヨネーズを足して定番に、豆乳で伸ばしてクリームにしてお肉の付け合わせに、もっと伸ばしてスープにしても。青のりを足すとポテトチップスのり塩あじ風になって子供に好評です。

<材料>
・じゃが芋 4個
・塩  適量
・お酢 適量
・なたね油 適量
・あれば粒マスタード 適量

<作り方>
1.じゃが芋を皮ごと丸ごと、水から茹でる。(40分くらいかけて茹でると味がしっかりします)
2.しっかり茹で上がったら(皮が裂けてくる)、お湯を切って元の鍋で皮を剥きながら(火傷に注意)水分を飛ばしながらマッシュする。
3.塩、酢、油を別容器で混ぜてから2に入れて全体をざっくり混ぜる。

他のおかずをのせて。いろんな味をしっかり受け止めて美味しく食べられます。

分かってはいるけどつい疎かになりがちな「食の大切さ」を、ちょうど良いタイミングで思い出して頂きたく月2回、シンプルで短いメルマガを送っています。ぜひご登録ください!(1分で登録)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です