落花生の塩茹で【#野菜であと一品】

秋になったら必ず食べたい、絶品の千葉落花生

千葉と言えば落花生。
ですが、それって煎り落花生やピーナツペーストだったりします。

この時期限定のお楽しみは、生の落花生を塩茹で。
足が早いのであまりスーパーで見かけないと思います。そんな珍し系野菜は、農家直送の楽しみと言っていただけるので嬉しいかぎりです!
鮮度が大事なので、出来るだけ早めに茹でてくださいね。

<材料>
・生落花生 200g
✳︎水 1リットル
✳︎塩 大さじ2

<作り方>
1.水に塩と生落花生を殻付きのまま入れ、30分ほど茹でる

茹でていると、香りが生っぽい→煮えてきた感じになります。30分して味見をして、固かったらもう数分茹でるか、10分茹で汁につけておいてください。塩味のなじみもよくなります。

<殻の割り方>

私も千葉県民になるまで知らなかったんですが、落花生って一瞬でパカっと割れるんです。割るのが楽しいから落花生は殻付きを買ったほうがいいですよ。(剥いてあるバタピーは食べ過ぎちゃうし)

・落花生の頭(とんがっている方)を指で押す、以上。
お試しください!

そうそう、ご飯に乗せて食べても美味しいですよ!

ご存知ない方も多いかと思いますが、落花生は土の中に埋まってます。ナッツっぽいけれど成ってる姿は全然別物。花が咲いてそこから土に潜って実をつけるというとても不思議な植物です。

9〜10月は品種をリレーして出来るだけ長くお届けしたいと思ってます。



「食は人を良くする最強の習慣」

だから、新鮮無農薬野菜が家に届くと無理なく習慣化しやすいです。
あるまま農園の無農薬<農家直送>野菜宅配でお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です