モロヘイヤと皮付きポテトサラダ【#野菜であと一品】

モロヘイヤは、意外とクセがなく様々な素材と合わせやすい便利な野菜です。
じゃが芋のホクホク感と、モロヘイヤのネバネバの喉越しの良さで、マヨネーズなしでも食べやすい、さっぱりしたポテトサラダです。じゃが芋の皮が美味しい!とお声をいただき、丸ごと使ったら食感のアクセントにもなりました。

<材料>
・じゃが芋 4個
・モロヘイヤ 1袋
・塩  適量
・お酢 適量
・なたね油 適量

<作り方>
1.じゃが芋を皮ごと丸ごと、水から茹でる。(40分くらいかけて茹でると味がしっかりします)
2.しっかり茹で上がったら(皮が裂けてくる)、お湯を切って元の鍋で皮を剥きながら(火傷に注意)水分を飛ばしながらマッシュする。
3.別で茹でたモロヘイヤを食べやすい大きさに刻む。
4.塩、酢、油を別容器で混ぜてから2に入れて、3のモロヘイヤも合わせて全体をざっくり混ぜる。

※粒マスタードを入れても美味しいです。

「食は人を良くする最強の習慣」

だから、新鮮無農薬野菜が家に届くと無理なく習慣化しやすいです。
あるまま農園の無農薬<農家直送>野菜宅配でお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です