ほうれん草の一番美味しい所・根元の洗い方

寒さの厳しい時期こそ、甘みがのって美味しい野菜、ホウレン草。

冬の寒さに当たるとフラボノイド含量が増加し、抗酸化能 (H-ORAC値) が高まることが研究で明らかになっています。※

栄養価も高く、美味しい!
そう、この根元の赤い部分が一番甘くて美味しいんですよ!
 
でも、洗うのが面倒でつい切って捨てちゃったりしてませんか??
そんな方は、ぜひこの方法をやってみてください。一手間ですが、慣れてしまえば一生モノの小技です!

ホウレン草の根元に十字に切り込みを入れます。

水に5〜10分浸けます。
根元の隙間に水が浸透して、土が簡単にキレイに落とせます。
(小松菜も同じ)


一番美味しい所を食べるには、ちょっとした手間と工夫が入りますが、それって色々な物事に通じるような気がします。
 
ぜひ本物の野菜の、本当に美味しい所を味わってください!!

引用元:ホウレンソウは寒締め栽培で食味が向上し抗酸化能が高まる(農研機構

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です