カブのバター炒め【#野菜であと一品】

優しくてリッチな美味しさ

火を入れたカブの柔らかさとなめらかな食感、控えめながらしっかり出汁が感じられる「上品な美味しさ」は野菜の中でも抜群の存在です。そこに乳製品のバターと醤油の風味を加えて加えてリッチな味わいに。カブの葉っぱのほろ苦さでソースを余すところなく絡ませるとさらに美味しさアップです。バターの代わりに生クリームでも美味しいです。パスタやスープに展開してもいいですね!

<材料>
・カブ 4個
・カブの葉っぱ 1個
・バター 10g
・醤油  ひと回し

<作り方>
1.カブはくし切り、カブの葉っぱはみじん切りに。
2.1のカブを水(分量外)で炒める。
3.2に火が通って半透明になってきたら、葉っぱ、バター、醤油を入れて全体に絡ませるよう混ぜる

少し焦げ目がついても、香ばしくて美味しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です