モロヘイヤとエノキの豚しゃぶ【#野菜であと一品】

ネバネバ・トロッと食感!味にクセがなくアレンジが広がります

モロヘイヤ。夏のネバネバ野菜の代表格ですが、名前の印象とウラハラに、ウチの子供も喜んで食べるくらい味にはクセがなく何にでも合わせやすい野菜です。茹でて刻んで、ネバネバを楽しんでいますが、最近はエノキを合わせるのがお気に入りです。豚シャブなどお肉のソースや、ご飯やうどん・冷奴にトッピング、出汁で伸ばしてスープに、ポテトサラダに和えてもと、何にでも展開できる便利な一品です。

<材料>
・モロヘイヤ 適量
・エノキ   適量
・豚もも肉(しゃぶしゃぶ用)   適量
✳︎お好みのタレ

<作り方>
1.モロヘイヤを太い茎から外し、エノキは軸をきったものを合わせて、お湯で1〜2分茹でる。
2.1をザルにあげ粗熱が取れたらまな板でざく切りにする。(細かくするほど粘りが出ます)
3.豚肉は日本酒(分量外)を入れたお湯に通して色が変わるまで火を入れる。

モロヘイヤソースは冷蔵庫で冷やして、お肉は温かくても冷たくても美味しいです!

「食は人を良くする最強の習慣」

だから、新鮮無農薬野菜が家に届くと無理なく習慣化しやすいです。
あるまま農園の無農薬<農家直送>野菜宅配でお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です