干し白菜とサバの塩スープ【#野菜であと一品】

冬のお楽しみ、白菜。
クセのない美味しさで、鍋に漬物に炒めに、どんな調理法でも美味しく頂けて嬉しい野菜です。

あるまま農園では、サイズが小さめのみに白菜をお届けしています。
使いやすいサイズと好評いただいてます。

そのままでも十分美味しい白菜ですが、さらに旨味がアップする簡単な一手間をご紹介。

白菜を4つ割りにして、半日ほど天日干しする。
ただそれだけで水分が抜けて旨味が凝縮。どんな調味料にも出せない、出汁のような美味しさになります。
干し具合はお天気や空気の乾燥具合もあるので、その時なりで大丈夫。
見た目はしなしな〜となりますが、味は抜群です。

その干し白菜にサバ缶を合わせた、手軽にできて健康的な温かいスープ。
具材がシンプルな方が、白菜の旨味を堪能できます。

<材料>
・白菜 4つ割り、半日天日で干したもの
・サバ缶 1個
・水、塩 適量

<作り方>
1.白菜を食べやすい大きさに切って、水と一緒に鍋に入れ火にかける
2.1に火が通ったらサバ缶を入れ、一煮立ち。味を見てからちょうど良い加減に塩を加える。

※めんつゆを加えるとうどんのスープにもなります。

「食は人を良くする最強の習慣」

だから、新鮮無農薬野菜が家に届くと無理なく習慣化しやすいです。
あるまま農園の無農薬<農家直送>野菜宅配でお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です