マヨなし・人参ポテトサラダ 【#野菜であと一品】

人気の品種「キタアカリ」などのホクホク系のじゃが芋は、やっぱりポテトサラダで食べた〜い!あるまま家の息子は、マヨネーズを食べないので(ケチャップは大好きなのに…)少ない材料で手軽に作れる、マヨネーズなしのポテトサラダを研究中です。

こちらは新じゃが芋と旬が合う「春人参」をたっぷり使ったさっぱりなポテトサラダです。あれば、人参の葉っぱも使うと風味がアップします。


<材料>
・じゃが芋 2個
・人参 1/2本
・ハーブソルト  適量(普通の塩でも)
・白ワインビネガー 適量(お酢でも)
・オリーブオイル 適量(なたね油でも)
・あれば人参の葉

<作り方>
1.じゃが芋を皮ごと丸ごと、水から茹でる。(40分くらいかけて茹でると味がしっかりします)
2.しっかり茹で上がったら(皮が裂けてくる)、お湯を切って元の鍋で皮を剥きながら(火傷に注意)水分を飛ばしながらマッシュする。
3.人参を千切りにして、ハーブソルト・白ワインビネガー、オリーブオイルを別容器で混ぜたもので和える。
4.2と3を混ぜる。冷蔵庫で30分以上おいて味をなじませる。

あれば人参葉をちらして。
じゃが芋+キャロットラペなので、他にレーズン、ニンニク、くるみなどのナッツ系を合わせても美味しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です