ブロッコリーのニンニク炒め【#野菜であと一品】

花蕾から旨味がじゅわ〜っと溢れ出る

アブラナ科野菜の中でも、インパクトのある旨味が特徴のブロッコリー 。シンプルに茹でただけでも美味しくて、塊りとして扱えるのでお弁当にも重宝します。
ブロッコリー旨味の強さが、ニンニク風味(辛いのがOKでしたら唐辛子も)と好相性。ペペロンチーノですね。

塩水を使って炒め煮にすると、香ばしさとしっとり食感、茎はコリコリと花蕾からは旨味がじゅわ〜と溢れ出る美味しさが楽しめます。

<材料>
・ブロッコリー  適量
・ニンニク 少々(写真ではニンニクスプラウトを使用)
・なたね油 適量
・塩水(水50cc、塩小さじ1)
・唐辛子(あれば)

<作り方>
1.花蕾を水につけてよく洗ったブロッコリーを食べやすい大きさに切る。
茎の太いところは切り目を入れる。
2.プライパンになたね油、スライスしたニンニク・唐辛子を入れ弱火で香りが出るまで置いておく。
3.香りがしてきたら1のブロッコリーを入れる。中火で2~3分炒めた塩水を加え、さらに2~3炒め煮にする。

※炒め具合はお好みで。
※油はオリーブオイルだと風味が良いです。パスタにも美味しいです。
※お肉を合わせるとメイン料理になります。

分かってはいるけどつい疎かになりがちな「食の大切さ」を、ちょうど良いタイミングで思い出して頂きたく月2回、シンプルで短いメルマガを送っています。ぜひご登録ください!(1分で登録)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です