農家の暮らし。冬の日曜日。

週末に天気が良かったら「パパのお仕事見に行こう!」と息子と畑へ遊びにいきます。気候が良い時はお手伝いもしますが、冬の畑は厳しいので遊びにいくくらいになります。(冬の畑は本当〜〜に寒いんです!)

秋に種まきした野菜が大きく育って、そろそろ収穫。不織布という白い資材をかけ寒さから守って育てます。「野菜のお布団だよ」と息子に説明中。伝わっているかしら?

今時期は冬野菜の収穫の合間に春作の準備。おもに畑のお片ずけ。寒空の中の力仕事でなかなかのハードワーク。この鍬作業は慣れないと本当になぜか全身が筋肉痛になります!

今はまだ素直に畑について来てくれる息子。ですが、そのうち断られるようになるって先輩農家から散々と聞いているので、今この時を本当に愛おしく感じます。

幼稚園は土日が休みだけれど、農家の仕事って土日が休みではなく。
週末に家族揃ってお出かけの機会が中々ない家庭ですが、私としては幼稚園が休みの日に息子畑でパパが仕事しているのを見たり手伝ったりするのは、とっても良い体験なんじゃないかな、っと思ってます。

なにより畑は気持ちが良い!気持ちよく晴れたこんな日はどこへ出かけるよりいいなぁ…と全身で感じます。



「食は人を良くする最強の習慣」

だから、新鮮無農薬野菜が家に届くと無理なく習慣化しやすいです。
あるまま農園の無農薬<農家直送>野菜宅配でお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です