春の種まきシーズンです。

正直、コロナ騒動で気が滅入ってますが、畑に来るとスッキリします。

「紅くるり大根」という人気のカラー大根の種まきです。ここ数年、カラフル野菜が人気で、同じ畑には黄色い人参、ビーツなどを育てる予定です。

ひと穴に種を2粒づつ入れて土をかける。地道で根気のいる作業に息子もトライ。
小さな種を数えて、土の穴の大きさ深さ、蒔いた後の土のかけ具合をひとつひとつ繰り返していきます。単純だけど、すごく手の感触を使う細かい作業。
途中で飽きてしまいましたが、「土って温かいね」と言って面白がって頑張ってくれました。

畑は平和です。作業に集中すると時間があっという間に経っています。身体は疲れますが、頭と心がスッキリします。

種まきの作業は「今」に集中して、芽が出て育つ「未来」を想像するのでスッキリした気分になります。あと、考えない単純作業はいい意味での「大雑把」にも。考えてもしょうがない、けど考えてしまう!!時にはこの「大雑把」になるのは中々良いと思います。無理に元気になるのでもなく、ニュートラルに自分の足で立っている事を思い出します。

人間がコロナで慌ただしくしていても、地球は回って蒔いた種は育っていきます。その成長を楽しみ、明日も頑張ります!


<初めての方限定>一番お得なお試しセット2,600円(税送料込)!

【無農薬野菜の宅配】お試ください♬

「食は人を良くする最強の習慣」

だから、新鮮無農薬野菜が家に届くと無理なく習慣化しやすいです。
あるまま農園の無農薬<農家直送>野菜宅配でお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です