農業体験教室0期 第三回 6/19

農業体験教室では、私たちあるまま農園の取り組みの、こんなことを体験いただけます。

1.循環型農法
2.食育
3.フードロス対策


2015年9月の国連サミットで採択されたSDGs、2021年4月1日農林水産省より発表された「食育基本計画」などの理念に基づく実践を体験いただけます。



1.循環型農法

近隣より排出される有機物(鶏糞・馬糞等)を混ぜ合わせ発酵させた<自家製堆肥>と、米ぬかなどにEM菌を混ぜ合わせ発酵させた<自家製ボカシ肥料>を畑に撒いて野菜を育てます。土から生物多様性に富んだ畑環境作りをしています。栽培をする野菜の品質はもちろんのこと、地域資源の循環により環境負荷を減らすような生産方法の両立の現場を体験いただけます。

2.食育

食育とは、様々な経験を通じて、食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。学校と家庭以外の「食育・第三の学び場」として生産現場を体験いただけます。

3.フードロス

本来食べられるものなのに捨てられてしまう食料を指すフードロス。野菜の生産現場では規格外野菜がそれにあたります。規格外野菜の廃棄を減らすだけでなく、新しい価値を作る加工に取り組んでします。空家を活用した加工所を2021年5月稼働予定です。

農業体験教室の様子

第3回作業は
⚫︎カボチャの摘心 
⚫︎防草シート敷き
⚫︎落花生マルチ剥がし
⚫︎落花生土寄せ
⚫︎里芋&生姜の草取りでしたが、生憎の雨模様。
梅雨時期は仕方がありません。これもリアル農家の気持ちを体験として頂ければ。

「食は人を良くする最強の習慣」

だから、新鮮無農薬野菜が家に届くと無理なく習慣化しやすいです。
あるまま農園の無農薬<農家直送>野菜宅配でお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です