【カブ】葉っぱの漬物

IMG_9377 1日中、野菜メニューを考えている農家の嫁Ukoです^^   上画像は、カブ1袋(基本4個玉)の葉っぱ 水に付け振り洗い、大きめのボウル(または鍋)で 塩・大さじ1を全体にまぶすように揉み込みます   葉はすぐにしんなり 茎は繊維を押しつぶすようにギュギュと   IMG_9378 葉っぱを切り落とす時 バラバラにならないよう実部分を少し残すと扱いやすいです 茎の根本の土は落としにくいので、あまり神経質ならず 最後に刻む時まで付けておくけど食べない、という選択肢も有り   塩をして出来てた水分に全体を漬けたいです 水分に漬けないと葉が黄色に変色するので 袋に入れ空気を抜く、真空に近い状態にすると良いです IMG_9388 1食分ごとに束を作り 茎部分が交互になるよう入れると収まりよいです   重しをした方が食感パリッと仕上がりますが あるまま家では味噌の下において置く程度の重しです   【塩加減】 塩は大さじ1、目安なのでお好みで増減ください 塩は少ないと水分が少なく上手く漬からずなので 気持ちしょっぱ目に 食べる時、水に2〜3分漬け塩抜きします   あるまま家は肉体労働者なので 塩加減は多めかと思います   売っている漬物は 保存料、アミノ酸、砂糖類が必ず入ってます 塩のみで乳酸発酵させた本物の漬物は 自分で作るしかないんですね   というか… 自分で食べたいモノは 自分で作る とても楽しく嬉しいことです! それが当たり前、になりつつあります♪   漬物をつかった調理例はこちら→★ ]]>

分かってはいるけどつい疎かになりがちな「食の大切さ」を、ちょうど良いタイミングで思い出して頂きたく月2回、シンプルで短いメルマガを送っています。ぜひご登録ください!(1分で登録)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です