【からし菜】冬野菜のあんかけ

寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季。 小寒から立春までの30日間を寒の内といい、大寒はそのまん中。 寒稽古など、耐寒のためのいろいろな行事が行われ、 寒気を利用した食べ物(凍り豆腐、寒天、酒、味噌など)を仕込む時期。 寒稽古など 全国各地では大寒ならではの行事が行われています 寒さには負けないぞ!って心意気、なんですね~   140120     【からし菜】冬野菜のあんかけ   キャベツ、白菜、長ネギ、人参など 冬野菜は甘みが強くなる傾向です   からし菜の いかにも栄養がありそうな滋味深いホロ苦さは その甘みを引き立ててくれます   野菜炒めにからし菜が入ると 味のバランスが良く 野菜それぞれの個性が楽しめます   素材の味のバランスが整うと 調味料も最小限 油と塩だけでも充分美味♡   今日はあとキノコと厚揚げを入れたかったけど 買物に行く時間がなく でも、あんかけにすると結構満足しちゃいます   保存食の紅芯大根の塩漬けで作る 1分で酢の物 手軽に食卓が華やかになります   Uko]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

冬野菜撤去作業