【オカヒジキ】粉最小限のおやき

140729 あなたの代わりに野菜メニューを考える 里帰り中の農家の嫁Ukoです^^   【オカヒジキ】ちょっと珍しい野菜です 私も食べる機会は年に数回 でもその数回、100%この「おやき」にします 一度食べたら、とても気に入ったので 実はこの食べ方以外では食べたことがありません!   ・オカヒジキ ・生椎茸 食べやすい大きさに刻む これに塩をふり、少し水分を出す 小麦粉(目分量)を加える 無くてもOKですが、みやもと山の卵があったのでin   多めの油で中火→弱火、裏返して弱火でじっくり 計20分くらい焼く ふたをするとふんわり、しないとカリッとした食感 今回は厚さを薄めに、ふた無しでクリスピーに   野菜を味わうため、小麦粉は最小限に お焼きより、てんぷらに近い配合量です   肝心の【オカヒジキ】は 焼き目部分はカリカリ、内部はシャリっと 他にはない触感 モチモチの生地、椎茸の旨みと相まって美味   味はヒジキではなく、見た目が似てるだけでしょうね 食感が楽しいので、組み合わせる具材がポイントでしょう   このレシピとの出会いは10年ほど前の独身時代 DをMる会の野菜宅配の会報に乗っていた 大谷ゆみこさんのモノ 雑穀で有名なゆみこさんですが 野菜使いも名人級   私は【オカヒジキ】を食べる度に ゆみこさんに感謝しています^^]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です