春菊と卵の炒め物【#野菜であと一品】

鍋にお浸しで美味しい春菊。
小松菜やキャベツなどの「アブラナ科」野菜とは一味違った
「菊科」ならではの香草的な風味で個性的な味わいがあります。

春菊と卵。
材料2つでシンプルですが、春菊の風味を卵がしっかり受け止めて、
優しくも美味しさを引き立てあう組み合わせです。

また春菊の火の通りが早く、時短でできるところも嬉しいポイントです。
まさに、野菜であと一品!

<材料>
・春菊 200g
・卵 2個
✳︎油 適量
✳︎醤油 適量

<作り方>
1.油を引いたプライパンで、食べやすく切った春菊の茎の部分を炒める。

2.茎に火が通ったら葉っぱ部分を入れ、さっと炒めたら醤油を回し入れ、卵も加え
お好みの固さに仕上げる。

ささっと出来て、ご飯に合う素朴な美味しさが嬉しい1品です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です