【インゲン】塩揉み白和え

IMG_6914 あなたの代わりに野菜メニューを考える農家の嫁Ukoです^^   インゲンは「インゲン豆」の若いモノ 枝豆が「大豆」の若いモノと同じような具合です   どちらも若くて味がギュッっと濃縮したような 存在感のある美味しさ   お好みの固さに茹でたインゲンを 食べやすい大きさに切り 塩を振り、ギュッと揉む そうすると水分が抜け、味がはいる   それを砕いたクルミと豆腐の和え衣と合わせる 和え衣にはあえて味を入れずに 豆腐のほのかな甘み、クルミの香ばしさが インゲンの風味を引き立てます   トッピングに完熟のバナナピーマン 赤が映えてます]]>

分かってはいるけどつい疎かになりがちな「食の大切さ」を、ちょうど良いタイミングで思い出して頂きたく月2回、シンプルで短いメルマガを送っています。ぜひご登録ください!(1分で登録)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です