レタスの芽が出て、ビーツの種が飛んだ

最近の畑の様子です。
セルトレイに播種していたレタスの芽が出てきました。
この双葉が出てくる所は、本当に何度見ても「わぁ〜!」って感動します。
赤ちゃんが可愛いって感じに近いです。

畑ではプチ事件も起こってます。
ビーツの種まき。風の強い中やっていたら種が飛んでいって行方不明に!
土の上にこぼれてしまうと、あまりに小さく土の粒のような形なので
探すのが不可能です涙
そのうち芽が出てくれば、どこに飛んだかわかるんですけどね。
 

スタッフさんと玉ねぎのトンネル部品の片付けです。
先日の大風でトンネルビニールがはがされついでに、もう気温もいい頃合いなので
トンネル撤去を決めました。
例年より一ヶ月早い撤去です。今年は春が早いようですね。

カブの播種、GW頃出荷分の一発目が始まりました。
この「白馬」という品種は「生で食べてこんなに美味しいカブは初めてです」と
よくお声をいただく、あるまま農園自慢のカブです。
今シーズンも生で美味しく育ちますように!

分かってはいるけどつい疎かになりがちな「食の大切さ」を、ちょうど良いタイミングで思い出して頂きたく月2回、シンプルで短いメルマガを送っています。ぜひご登録ください!(1分で登録)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です