【冬瓜】残暑の温&冷おかず3品

IMG_6655 あなたの代わりに野菜メニューを考える 里帰りから帰ってきたの農家の嫁Ukoです^^   今年の残暑は急に冷え込んだり、暑かったり 今日のおかずは温かいモノor  冷たいモノにするか 悩ましい事もありますね(×–×)   そんな時期に冬瓜で作る 温&冷なおかずはいかがでしょう?   IMG_6653 冬瓜はその大きさゆえに 調理が何だか面倒だな…とつい放ったらかしにしがちでした (保存も効くしね) でも、いざ取りかかると 包丁でザクザク切れる気持ち良さ(私だけ?) 大きいので一度におかずが何品か仕込めるので 調理後は心地よい達成感があります! 週末など時間に余裕がある時に ぜひ冬瓜タイムを^^     IMG_6665 冷・冬瓜×オクラ×コーンの冷菜   IMG_6661 温・冬瓜のそぼろスープ すだちの皮で香り付け   この2品 冬瓜の皮をむいて、切って、昆布水で茹でるところまでは一緒 冬瓜が透明になって良い香りがしたら 冷菜分をオクラとコーンと塩を入れた保存容器に取り分ける この時の昆布ゆで汁の余熱で 塩は溶け、オクラは色が良くなり、そして冷やして出来上がり   残りの温・冬瓜のそぼろスープ分は 豚か鶏のひき肉をそのまま昆布ゆで汁に入れるより 別にお酒で軽く炒って味付けしてから 冬瓜と合わせた方がスープが透明になります 片栗粉でとろみを付けても   冬瓜の魅力は何と言っても その独特の食感ではないでしょうか 密度は高いけど、柔らかい弾力があり 口の中でじゅわ〜と広がる水水しさ   火を入れるときは大きめにカットすると その食感が存分に楽しめます♪   IMG_6666 冬瓜は生でもいけます 1/8個分くらい薄く切って キュウリと酢の物に 成分の95%が水分なので 生でも味の馴染みが良いですね]]>

分かってはいるけどつい疎かになりがちな「食の大切さ」を、ちょうど良いタイミングで思い出して頂きたく月2回、シンプルで短いメルマガを送っています。ぜひご登録ください!(1分で登録)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です