<農業体験教室2021年> 0期

落花生を無農薬で 種まき〜収穫しよう

日本の行政機関のひとつの農林水産省は今日4月1日「食育基本計画」を策定しました。

新型コロナウイルス感染拡大による在宅時間の増加といった「新たな日常」の中で、食育を国民の主体的な運動とするためデジタル化を推進し、野上農相は「食は命の源で、生き生きと暮らすために食育の推進は重要だ。多くの国民の連携が不可欠。国民運動として進むよう協力してほしい」とコメントしました。

そうした社会的な動きを受けて、あるまま農園でも農作業を通して「新たな日常」を自ら考え作りあげるきっかけとなる農業体験教室を開催いたします。

無農薬・無化学肥料栽培で、年間約40種類の野菜を育てる現役農家の畑で農業のリアルな現場を体験を通して
①生涯を通じた心身の健康を支える
②持続可能な食を支える
③新たな日常やデジタル化に対応

「食育基本計画」の重点事項に対応する具体的な行動を学んでいただけます。

2021年は落花生栽培をメインに、その季節に沿った農作業や野菜作りの基本幅広く学びを深める教室になります。

畑仕事を体験してみたい、自分で野菜を作るようになりたい、自分で作った野菜を販売してみたい、農業をつうじて世界を広げ「新たな日常」を自ら考え作りあげていきたい方はご参加ください。

あるまま農園 
<農業体験教室2021> 0期

<日時>
4月〜10月(月1回・全7回予定)
毎月第3土曜日(雨天日曜延期・中止あり)
10:00〜13:30


<場所>
千葉県成田市大栄地区
(申込み時にお知らせします)
(場所的にマイカーで来園できる方限定になります)


<定員>
5組限定
(審査あり・申込み時の参加理由にて選考させていただきます)


<参加費>
全コース:1組(家族に限り4名まで)38,000円
単発:1組(家族に限り4名まで)6,800円


<スケジュール>
10:00〜12:00 作業
12:00~13:30 昼食交流

▼お問合せはこちらから
(件名「農業体験教室」で送信してください)
https://www.arumamanouen.com/contact