農園日記, 野菜料理

【じゃが芋・玉ねぎ】冷めても美味しい塩麹煮

140602

あなたの代わりに野菜メニューを考える

里帰り中の農家の嫁Ukoです^^

 

新じゃが芋の季節、嬉しいですね♡

数種類の品種がありますが

一番手は早生(早く収穫できる品種)「とうや」

身が黄色く、メークイン系で煮崩れしにくいタイプです

 

ここ数日、真夏のような暑さだったので

冷たくて美味しい調理法にしてみました

 

にんにくを菜種油で香りよく熱したら

大きめに切った玉ねぎ、じゃが芋を油が回るように炒め

呼び水少々と塩麹を加え

弱火でじっくり煮込み

火が通ったら1日寝かせる

 

味付けは塩麹と油のみですが

1日寝かせると野菜の旨みとしっかり馴染み

薄味だけど、何でかすっごく美味しくなります♡

動物性不使用なので冷菜としても美味

暑い日のランチでも手軽に美味しく頂けます

 

140602+

薄味に仕上げているので

リメイク調理も楽しめます!

 

じゃが芋も玉ねぎも新モノで水分量が多かったので

思ったより煮汁が余り

この旨みたっぷりの煮汁を活かしペンネを茹でることに

 

野菜の旨みと塩麹が染み込んだペンネに

豆ご飯用に茹でたグリーンピースのフレッシュさ

ねっとりしたじゃが芋と

とろける玉ねぎのマリアージュ

食べ応えのある1品になりました

2014-06-02 | Posted in 農園日記, 野菜料理No Comments » 
Comment





Comment