農園日記, 野菜料理

【桃の節句】ほぼベジ・手まり寿司

140303

 

3月3日は桃の節句ということで

思い付きで手まり寿司を作ってみましたおひなさま

 

左上から時計周りで

・紅芯大根の漬物と刻み柚子

・グリルエリンギとアンチョビオリーブペースト

・茹で人参と白黒胡麻

・椎茸の佃煮と紅菜苔

 

思い付き=家にあった具材で

「ほぼベジ」というのはアンチョビが入っているからです

 

酢飯は、玄米+梅酢と富士酢を半々で作った寿司酢を混ぜて

花びらは型でなく、包丁で切ったので不揃いですね^^;

 

後で知りましたが

雛あられの桃・緑・黄・白の4色は四季を表し

四季を通して娘が幸せでいられますように

との願いが込められている、そうです

 

偶然でも4色入っていて良かった♪

 

初トライの手まり寿司でしたが

思いの外簡単でビックリ!!!

 

ラップに具材と酢飯をのせ

クルクル捻りながら成形するのですが

ラップがこんなに便利とは…とラップに感心しました

 

多分、一年に一回しか作らなくても技術的には大丈夫!

来年は具材をキチンと用意してトライしてみよう~

という気持ちになります

 

大きさには要注意

一口で食べるにはちょっと大きくて大変でした

自分の一口のサイズは

知っておくべきですね

 

Uko

2014-03-03 | Posted in 農園日記, 野菜料理No Comments » 
Comment





Comment