【からし菜】【さつま芋】【里芋】レシピ・組み合わせ参考に

季節の旬の野菜って適当に組み合わせて美味しい

コミュニティカフェで大人気!
月1マクロビカフェ「ベルドゥーラ!」のランチでは、あるまま農園のお野菜たっぷり使って頂いてます。

季節の旬の野菜って、難しく考えず適当に組み合わせて美味しいんですよね。
「ベルドゥーラ!」のランチでは、もちろんシェフの技が光ってますが、野菜の組み合わせ方のアイディアだけでも私たちの家庭料理の参考になります!

2月〜3月の旬、からし菜・さつま芋・里芋

今回、参考にしたい組み合わせは

1.サツマイモと黒豆のコロッケ
コロッケといえば「じゃが芋」を使いますが、この時期に旬を考えたら「さつま芋」が自然です。そこにお肉ではなく「黒豆」を合わせるのがシェフのアイディアですね!

2.からし菜とお揚げの醤油麹炒め

この時期美味しい葉物、からし菜。漬物にしてしまえば一年中食べられますが、漬物以外の調理法でからし菜そのままの美味しさが楽しめるのは2〜3月の今時期だけです。単品で炒めてもシンプルに美味しさが楽しめますが、お揚げを合わせてボリュームアップ!ご飯が進みそうな1品になります。冷めても美味しそうなので、お弁当のおかずにも良いですね。

・マッシュ里芋

マッシュといえばポテト=じゃが芋ですが、2月にわざわざ旬でないじゃが芋を使わなくても…といつも思うんですよね。だったら旬で美味しい「里芋」でが、本当に賢いレシピだなっと思います。旬の美味しさなら、余計な味付けをしなくても、しみじみ美味しいものです。


有元 葉子・レシピを見ないで作れるようになりましょう

料理研究家の有元 葉子著「レシピを見ないで作れるようになりましょう。」という本はご存知ですか?
私は有元さんのこんな考え方が大好きです!

詳しいレシピがあることで、その人の本当の「美味しい」を邪魔してはいないだろうか?

今ある材料を使って、即興で、おいしい料理を生み出せるようになりたい。
仕事も子育ても忙しいけれど、家族においしいごはんを食べてほしい。



旬の野菜とちょっとしたヒントがあれば、イメージが膨らんでクリエィティブに自分らしく料理が楽しめる。そんな風に野菜と付き合っていただけると嬉しい限りです!

気負わず、楽しいが一番です!

<農家直送>無農薬野菜の宅配で、自分だけの「本当の美味しさ」を見つけてください!

「食は人を良くする最強の習慣」

だから、新鮮無農薬野菜が家に届くと無理なく習慣化しやすいです。
あるまま農園の無農薬<農家直送>野菜宅配でお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です